2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« 「歌撰恋之部 物思恋」 | トップページ | Victoria and Albert Museum »

北斎 富士を描く

「北斎 富士を描く」 佐川美術館

常設の平山郁生、佐藤忠良、十五代樂吉左衞門に加えての今回の企画展。
見応えがありました。

「冨嶽三十六景」、「富嶽百景」、それぞれの全貌が一度に展覧されるのは珍しい事。
今回はその両方が一堂に。いずれも初公開のコレクションだそうです。
しかも状態もかなりよく「冨嶽三十六景」は色鮮やかでした。
版も初版ないしは極めてそれに近い作品。「富嶽百景」は初摺り半紙本三冊(「鷹の羽」と俗にいわれる二冊を含む)とそれぞれの図版が額装されたもの102点。
作品1点づつはもとより、作品全体の構成が把握できる内容。
「富嶽百景」はあの浦上満氏のコレクション。「北斎漫画」も1300冊所蔵しているとか

« 「歌撰恋之部 物思恋」 | トップページ | Victoria and Albert Museum »

美術展」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1415887/36968266

この記事へのトラックバック一覧です: 北斎 富士を描く:

« 「歌撰恋之部 物思恋」 | トップページ | Victoria and Albert Museum »