2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« 運慶 | トップページ | 噴火 »

七草

An00195738_001_l

                              

                              

                              

                                    

今日は旧暦1月7日、風は冷たかったですが日差しには暖かさを感じました。
昨日は初子、そして今日は七草。川沿いを歩きましたがカモや川鵜もいてまだまだ冬。
しかし寒中に外へ出るのが健康の秘訣なんでしょうか。
江戸時代も一年病気にかからないよう願って、春の七草を神前に供えてから食べるという風習があったようですし、行楽のひとつでもあったようです。
そんな様子を描いた北斎の「初若菜」。
それにしても春の七草を漢字で書くと難しいですね。
芹、薺、御形、繁縷、仏の座、菘、蘿蔔

若菜で思い出すのは百人一首の光孝天皇でしょうか。 W0000116

君がため 春の野に出でて若菜摘む 
わが衣手に雪はふりつつ

国貞改二代豊国作です。

« 運慶 | トップページ | 噴火 »

今日の浮世絵」カテゴリの記事

北斎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1415887/36967883

この記事へのトラックバック一覧です: 七草:

« 運慶 | トップページ | 噴火 »