2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« 「浮世絵と和本展」-「手で触れてご覧ください | トップページ | 長谷川貞信 »

「三十六花撰」「東京戸田原さくら草」 

035c001011 「三十六花撰」「東京戸田原さくら草」 
二代広重

                               

                              

                               

  桜草四五輪咲いて戸田の川

東都歳時記に「桜草、立春より七十五日頃、戸田の原」、とありますから4月20日頃が見頃でしょうか。
江戸時代より戸田は桜草の自生地で、鉢植えにして市中に出荷されていたそうです。

毎日新聞の記事によると
さいたま市桜区のさくら草公園(市営)で県と市の花「サクラソウ」が見ごろを迎え、ピンクのかれんな花をのぞかせている。
 市によると、公園内の田島ケ原自生地(約4ヘクタール)にサクラソウ約150万株をはじめ、ノウルシなど約250種の野草が自生。国の特別天然記念物で、全国唯一の現存する大規模なサクラソウの自生地という。ガイドをする「田島ケ原サクラソウ自生地を守る会」の古橋光弘副会長(68)は「今月末まで楽しめる。他にも湿地性の希少植物が数多く自生しています」と話した。

Noyamagusa02c002 橘保国画

« 「浮世絵と和本展」-「手で触れてご覧ください | トップページ | 長谷川貞信 »

今日の浮世絵」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1415887/36967790

この記事へのトラックバック一覧です: 「三十六花撰」「東京戸田原さくら草」 :

« 「浮世絵と和本展」-「手で触れてご覧ください | トップページ | 長谷川貞信 »