2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« 桜 | トップページ | 誰に投票しますか? »

散りそめ

Ikada_2  「うきよはないかだ」

西村重長

                              

                              

                               

                              

                              

                              

                              

例年なら無粋な雨と言われるところ、今年は満開に好天が続きました。
一昨日、昨日と各地花見を楽しむ方々で賑わったようです。
桜の散り際に花筏、花筵などの言葉があります。
花筏は散った花びら水面を流れるさまを表しています。
花筵は桜が舞い散ると、その下の地面が花びらで埋め尽されてしまいます。その厚く散り敷いた花片の上に坐ること、あるいは花見時に使用する敷物のとも言われます。
今回その言葉に因んだ浮世絵を選んでみました。
次ぎは北斎画で散った花びらを掃き集めている様が見て取れます。
Sc145657fpxobjiip1_3 

« 桜 | トップページ | 誰に投票しますか? »

今日の浮世絵」カテゴリの記事

北斎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1415887/36967809

この記事へのトラックバック一覧です: 散りそめ:

« 桜 | トップページ | 誰に投票しますか? »