2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« 雪鯨橋   ザ・コーブがアカデミー賞 | トップページ | 写楽のそっくりさん »

写楽の印籠

Photo

昨年はギリシャで発見された扇が初めて展示され話題になりました。
もちろん数は少ないようですが版画以外の作品も残っているようですね。
この印籠はどうでしょうか。
似せては描いているようですが。
元の作品と思われる版画を。
八代森田勘弥の駕籠舁鶯の次郎作(緒締め)
四代松本幸四郎の孫右衛門と中山富三郎の梅川(本体)
前作は寛政6年5月の「敵討乗合話」、後者は同じ年8月の「神霊矢口渡・四方錦故郷旅路」。
共に桐座で掛かった外題です。

Sc153602fpxobjiip1 Sc172940fpxobjiip1

« 雪鯨橋   ザ・コーブがアカデミー賞 | トップページ | 写楽のそっくりさん »

今日の浮世絵」カテゴリの記事

写楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 写楽の印籠:

« 雪鯨橋   ザ・コーブがアカデミー賞 | トップページ | 写楽のそっくりさん »