2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« ボストン美術館浮世絵名品展   歌麿 | トップページ | 浮世絵の値段 »

龍安寺の襖絵115年ぶりに戻る!?

Attributed_to_kano_takanobu_chines

先日のクリステイーズで落札された襖絵「中国仙人図」4面と「河辺唐子図」2面。
龍安寺旧蔵のものだそうです。
1606年、細川氏(幽斎か三斎)によって狩野孝に発注され、当時龍安寺の石庭を見渡す「旦那之間」中央部屋の北側に在ったそうです。しかし廃仏毀釈の荒波を被り龍安寺を離れ、それが10年ぶりに市場に出てきたとか。
この度この襖絵を競り落とされた方は、龍安寺に寄贈される心積もりで事に望まれたそうです。そして見事落札されました。
115年ぶりに龍安寺に戻ることになりそうです。
詳しくは桂屋孫一氏のブログをご覧ください。

http://d.hatena.ne.jp/art-alien/rss

« ボストン美術館浮世絵名品展   歌麿 | トップページ | 浮世絵の値段 »

オークション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1415887/36967428

この記事へのトラックバック一覧です: 龍安寺の襖絵115年ぶりに戻る!?:

« ボストン美術館浮世絵名品展   歌麿 | トップページ | 浮世絵の値段 »