2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« 喜多川藤麿「見立六歌仙図」 | トップページ | 竜安寺の襖絵 続報 »

北斎肉筆画初公開

漫画絵師三人原画展

「この一枚のために」

期 間 : 平成二十二年 九月二十七日(月)~十月三日(日)
時  間 : 十一時~二十時(最終日十六時三十分まで)
会  場 : シンワアートミュージアム

http://www.gengaten.mangarak.com/

この中で北斎の肉筆画2点が初公開。

 

① 画タイトル  旭日布袋童子鶴亀絵

サイズ  縦三尺八寸 横一尺五寸八分
素材  絹本極彩色
作年  文政三年頃

極めて短期間使用の銘「北斎為一筆」
旭日に鶴を舞わせ携童の布袋和尚が宝珠の手に鶴を呼び寄せる。
尻下に虎の毛皮を敷き、岩石に腰を降ろす。
側に緑毛の海亀を添え「不老長寿」の祝儀用として描かれたもの。
布袋和尚は中国の四明山の僧。体格は肥満で腹が大きく垂れ、常に大なる袋と杖を携へ、日常品一切を袋に入れ、悠々として其の相は円満にして、我が国では江戸期以降、七福神の一人に数えられている。

② 画タイトル  昇り龍図

素材  絹本水墨画
サイズ  縦 2尺四寸六分 横 1尺一寸七分
作年  嘉永二年90歳晩年正月作。

正月の辰の日「富士越之龍図」を描く内の一つである昇り龍図。二月三月と作画し「雨中之虎図」大田記念美術館蔵と「漁夫稚夫図」フリア美術館蔵など大作を製作し4月に病床に臥した。

« 喜多川藤麿「見立六歌仙図」 | トップページ | 竜安寺の襖絵 続報 »

北斎」カテゴリの記事

美術展」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1415887/36967409

この記事へのトラックバック一覧です: 北斎肉筆画初公開:

« 喜多川藤麿「見立六歌仙図」 | トップページ | 竜安寺の襖絵 続報 »